地域一覧へ
あけみ丸
和歌山県東牟婁郡串本町串本
電話番号:
090-4649-9941
0735-62-6070
営業時間:
予約時にお問い合わせ下さい
営業期間:
通年
アクセス:
国道42号線「ハローワーク前」交差を東へ曲がる、串本海上保安署付近が船着き場
渡船料:
カセ 大人6,000円 女性4,000円 小人3,000円
釣果詳細を参照する
2018年01月20日 ※逆潮ながらも潮は動き、昨日よりは喰いは良かったようです。 [アンカー打ち] 〈写真1〜3〉 神戸市・亀山氏 マダイ42〜56cm3枚 〈写真4〉 橿原市・井上さん マダイ30〜32cm4枚中アジ等 [イケス周り] 〈写真5〜7〉 和歌山市・森野氏 ヒラメ42cm イサギ30〜36cm5尾(20cm台は全てリリース) マトウダイ1枚 湾内のカセ 凪 水温 15,7℃ ※亀山さん、『日曜日アンカーかせ・空き有るヨ〜』との、船頭の「悪魔」OR「天使」(笑)の囁(ささや)きに…… 今日も来てしまいました〜。(笑) 結果は…昨日の皆さんの不調を払拭(ふっしょく)する天然マダイが3枚。 どうやら、「天使」の囁きになったようで…笑顔満開(桜にはまだ早いけど……)(笑) 「誰ぇ〜〜ガラの悪い天使やナ〜〜」と言うのは(笑) ※井上さん、早朝から塩焼きサイズのマダイを連発。 同行の某Tさん(笑)、ノマセ仕掛けに次々とアタリが有り(どうやらアオリイカ) 『忙しい〜〜〜〜』と動き廻るものの……餌をかじられるだけで……結果が伴わず。(笑) 漸(ようや)くフカセ釣りを始めた頃には、朝の時合が……(笑) 結局、終わってみれば……フカセ釣りには釣果無し、の某Tさん(笑)。 『来週の日曜日、予約入れておいて下さい』と、悔し涙に暮れる(笑)某Tさん、「もとい棟梁でした」(笑) 「はぁ〜数日前に来てたやん」………それは言わ無いオ・ヤ・ク・ソ・ク(笑) ※森野さん、今日は朝から『カレイ釣りました〜〜』(笑) あけみ丸の口の悪い某・船頭が、「串本では」小型・(40cm級)のヒラメを「カレイ」「カレイ」と言うもので………(笑) 更に、瓜坊(小型のイサギ)の猛攻の中からキープサイズも上げて…余裕の釣り。 納竿間際に大判ヒラメを浮かせたものの……今回も、掬(すく)う寸前に針外れ。 森野さん、大型をバラすのは、どうやら針のサイズが小さ過ぎるのが要因かと……(苦笑)要変更ですネ(笑) ※明日は予報が悪い為、休業です。 google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
2018年01月19日 ※毎日変わる潮の動きに翻弄されています(今日は早朝のみ逆潮の2枚潮、後は全く動かず) [イケス周り] 〈写真1〜4〉 尼崎市・渡辺氏 ヒラメ 69cm イサギ31〜35cm4尾カワハギ2尾 〈写真5〉 住之江区・道井氏 アオリイカ胴長32cm マダイ35cm 湾内のカセ 凪 水温 15,7℃ ※大型ヒラメとアオリイカ、久し振りに上がりました。 ※渡辺さん、早朝の潮の動いている間に、大型のヒラメを仕止めました。 アタリは糸の角度の変化、真下に入れた筈の仕掛けが徐々に移動……(笑)。 「んん〜ん、何かおかしいぞ〜〜」 竿を持って効き合わせを入れると……どっしりとした重量感。 慎重に浮かせると…、「でっかい」ヒラメ、玉網入れも慎重に慎重に…無事玉網入れも完了〜『やった〜』とVサイン。(笑) オマケのイサギは午後、ホンの一瞬、潮が動いた時に連発しました。 ※道井さん、前回はイサギ1尾のみで… 『美味しいお魚が食べたかったのにぃ〜〜』 と、可愛いJr(お魚大好き息子さん)にひんしゅくを買って……(笑) 今回こそ……早朝の潮の動いている間はイカのアタリが多く…、5度目の正直で(笑)良型のアオリイカを漸(ようや)く上げました。 取り敢えず、これでJrに泣かれる事も無いワ(笑)。「ホッ」と、心の声(笑) 続いて、塩焼きサイズのマダイを上げた処(ところ)でピタッと潮が止まり、結局納竿迄潮は動かず、お魚さんは「全く口を使わず………」終了〜〜〜。 google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
2018年01月18日 ※今日は潮がイイ感じで流れていましたが…… [アンカー打ち] 大阪市・永見氏 ヒラメ44cm マトウダイ1枚 マダイ1枚 湾内のカセ 凪 水温 16,1℃ ※永見さん、2年振りのあけみ丸でした。 ご予約時、船酔いし易いとの事でしたが、船頭の勧めも有り初のアンカー打ち挑戦です。 本命はカワハギ……との事でしたが、「まぁ〜喰いの渋い事渋い事」(苦笑)アタリもまばら…。 そんな中…午前中、ノマセ釣りで小さいながらもヒラメを上げて…「ニッコリ」。(笑) 流れは良いのだが……でも…流石(さすが)に喰いの渋いカワハギ狙いは諦めて、フカセ釣りに「でも」挑戦してみっか(笑) とは言って見たものの……「どうやって餌を流したらエエのかな……」(笑) 昼の見廻り時……『流し方はどうやったらエエんかな〜リールのクラッチは〜』と、永見さん。 カセの両舷に竿を出していたので、じっくりレクチャーする事も出来ず……、簡単に基本だけを伝えて……後は「お任せ〜〜」(笑) でも…塩焼きサイズのマダイは上げていたので、良しとしましょう。 納竿間際にマトウダイが掛かって…『迎えに来てるのに焦ったぁ〜』と永見さん(笑) ※もう1人のアンカー打ち…神戸市のKさん、棟梁からの伝言『お魚はいますヨ〜〜』に、プレッシャー全開で……撃沈ぃ〜ん(爆) google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
2018年01月17日 ※今日のお客様は棟梁お1人。(マダイ狙い) [アンカー打ち] 橿原市・大工氏 マダイ31〜60cm8枚(小さなマダイは全てリリースしました) 湾内のカセ ベタ凪 水温 15,7℃ 集合時間:6時頃〜 出船時間:6時15分頃〜 ※棟梁、前回ヒラメに振られたリベンジ釣行です(笑)。 今回は、アンカー打ちでのマダイ狙い。 風も弱くベタ凪でしたが…、潮も動かず。 少しだけ動いても逆潮と云う悪条件の中、良型天然マダイを上げています。 久し振りに高級な竿の実力発揮(笑)……(腕を発揮と違うんかぃ)(笑) 棟梁、完全フカセはすっかり迷路に入っていたので、撒き餌ワークだけを少しだけレクチャーさせて頂いたのですが………、 流石(さすが)に、他はすっかりマスターしているので、この条件下でも見事な釣果でした。 「やったネ」(笑) ※ここの所、アンカー打ちでは中々マダイの好釣果が出ませんでしたが……… 「お魚さんはいますヨ(笑)」と、棟梁からもお墨付き(笑) google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
2018年01月15日 今日のお客様はお1人でした。 大阪市・西口氏 イサギ35〜37cm3尾(20cm前後の小型は全てリリースしました) マトウダイ1枚 サンバソウ等 湾内のカセ ベタ凪 水温 15,8℃ ※西口さん、久し振りの凪の釣りになりました(笑)。 ノマセ仕掛けでのアタリは4回。 マトウダイは上げましたが……イカは「ぐぃ〜ぐぃ〜」と引っ張って行ったものの途中で離され、餌のアジはかじられて返却(笑)。 ヒラメ…1枚目は、竿先がモタレる状態が続いていたので上げて見ると、餌のアジに歯形がクッキリ。 2枚目は…アジが暴れた後、竿先が入ったので合わせを入れると確かな重量感。 横で見ていても「デカイ」と思ったのだが……重量が載って、数回リールを巻いた所で……「プツッ」。 『バレたぁ〜〜』(苦笑) 仕掛けを上げて見ると、餌のアジを「喰い逃げ」。 喰い逃げは犯罪なので(笑)あけみ丸より「指名手配」 このヒラメを見かけた方は、あけみ丸迄ご一報を……(笑) 「何でやねん、そんな魚分かるかぃ」「ごもっとも」(笑) 〈〜お知らせ〜〉 ※明日は荒天の予報の為、休業させて頂きます。 ※1月20日(土)は、ご予約満船になりました。 ※ノマセ釣りのアジの手配の件。 1月23日(火)〜25日(木)の間、駅前の餌店・「スギヤさん」お休みです。 他所でのアジの手配お願いします。 google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
2018年01月14日 ※今日もヒラメが上がりました。 [イケス周り] 〈写真1・2〉 香芝市・森岡氏 ヒラメ43cmと56cmマトウダイ1枚 [アンカー打ち] 〈写真3〉 十津川村・大海氏 マダイ30〜35cm3枚イラ2尾 ※森岡さん、釣りに来られる道中(R42号)で、シカと接触。 新車なのに……、ショック満開「嫁に怒られるぅ〜」(笑) 幸いスピードを出していなかったので、シカは無事でしたが……車が〜〜(笑) 夜は分かりませんでしたが、昼間船頭が確認すると…左のヘッドライトの上に少しのへこみと傷が…(苦笑) 夜中はシカが国道に出て来ていますので、皆様もご注意を……。 さて、出船時へこんでいる森岡さんを尻目に 『シカには当たるし、今日は釣りも大当たりと違う』と、相変わらずの船頭の減らず口(笑) そんな森岡さんを、「神は見放さず」(笑)、10時半に1枚目のヒラメ、更に半時間後に2枚目。 マトウダイも追加して…大満足です。 午後に再び、大型のヒラメがヒットして……浮いては来たのですが、餌のアジがヒラメとは離れていて…… 案の定、嫌な予感通り玉網を取る前にヒラメが反転して……針外れ。(残念〜) ※大海さん、今日はアンカー打ちでの天然マダイ狙い。 小型が多く(全てリリース)大変だったようですが、何とかキープサイズを3枚。 「いゃ〜〜完全フカセは難しい〜」と、染々(しみじみ)感想も……(笑) google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
2018年01月13日 ※今日はヒラメが2枚上がりましたが、ノマセ仕掛けにアタリは2桁。 [イケス周り] 〈写真1〜3〉 和歌山市・萩氏 ヒラメ 52cm 〈写真4・5〉 泉南市・木村氏 ヒラメ 49cm [アンカー打ち] マダイ3枚 グレ・カワハギ等 湾内のカセ 凪 水温 15,6℃ 集合時間:6時頃 出船時間:6時15分頃〜 ※萩さん、ヒラメを上げる前に、2度ノマセ仕掛けを飛ばされましたが……内1回は瞬殺(笑)、「何も出来ず…一瞬で切られました〜〜」と苦笑い。 ヒラメを上げたのは、最後のアジ……もう少し買って来ていれば……も、後の祭り(笑)(後悔先に立たず)ですネ。 皆さんも、餌のアジは多目にご持参下さい。 ※木村さん、午前中にヒラメのアタリが2回。 1度目は、竿先が舞い込んだので合わせたのだが、途中で針外れ…合わせが早かったのかぁ〜〜。 2度目のアタリ…今度こそ「同じ鉄は踏まないぞ〜」とじっくり喰わせていたら……今度は、吐き出されて…「今回は遅かったのかぁ〜〜」「ガックシ」(笑) 何れも餌のアジに歯形のみが付いていて……「恥ずかしながら帰って参りました」と、アジが言ったとか…言わなかったとか…(笑) [言う訳有るかい]と、自分で突っ込みも……(笑) そして3度目のアタリが…「2度有る事は3度有る」になるか……「3度目の正直」になるか…… 無事後者で、漸(ようや)く肉厚の寒ビラメ『取ったどぉ〜〜〜』(笑) 〈写真6〉 ※天然マダイ……アンカー打ちで上がりま〜〜す。 勿論、ヒラメやマトウダイも狙えますヨ(笑) google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
2018年01月12日 ※潮動かず、底潮も冷たいようです。 [イケス周り] 〈写真1〉 箕面市・辻氏 メジロ70cm 〈写真2〉 和歌山市・森野氏 イサギ22〜30cm16尾 [アンカー打ち] 〈船頭〉 10時半〜12時半の2時間 マダイ37〜45cm3枚 湾内のカセ やや風強い 水温 15,3℃ 集合時間:6時頃 出船時間:6時15分頃〜 ※今日はヒラメのアタリが2回有ったようですが、何れも歯形を残しただけで、ハリにのらず。(苦笑) 水温が下がって来ている途中なので、喰いが渋いようです。 水温が安定すれば、喰いも活発になるかと…… ※辻さん、完全フカセでメジロを仕止めました。 ハリス5号だったので……「慎重に慎重に……」(笑) ※森野さん、今日は知人のリクエスト『小さくても良いので、イサギとサンバソウを釣って来て〜〜』(笑) と云う訳で、何時(いつ)もならリリースする20cm台も前半はキープ。 流石(さすが)に、午後からは小型は全てリリースしました。 ヒラメのアタリは1回、マトウダイは浮かせたのですが……掬(すく)う寸前に餌のアジを吐き出されて……「サヨウナラぁ〜〜」(笑) ※潮は動いて無かったのですが…… 最近釣果が芳(かんば)しく無いアンカー打ちでのマダイ狙い、オキアミ1枚を握り締めて(笑)、朝の見廻り後に船頭がチャレンジです(笑) 10半頃に1投目、風で船は振られるものの、やはり潮は動いていません。 撒き餌を工夫しながら、タナを探っていると……誘いを掛けた糸がスルスルと走り、マダイの45cmがヒット。 逆潮が少し動いた12時頃に、40cm前後を2枚追加した所で、餌切れで納竿しました。 実質2時間で中型マダイが3枚、「マダイ居るやん」(笑) google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
2018年01月09日 ※今日のお客様は1組。 神戸市・秋本氏親子 イサギ36〜38cm4尾マトウダイ47cm ウマヅラハギ38cm 他に小ダイ等 湾内のカセ 昼前から強風水温 15,8℃ 集合時間:6時頃〜 出船時間:6時15分 ※午前中(早朝)は凪いでいましたが、11時過ぎから突風〜以降強風。 潮は良く動いていたようで、魚の活性は高かったようです。 秋本さん、出船前『今日はヒラメとイサギが釣りたいナ〜』との事でした。 ヒラメには振られたものの…丸々とした良型イサギは狙い通り上げ、大型のマトウダイも仕止めて、嬉しさは半分位……かな(笑) 「まあ〜ご注文の品は半分やけど揃(そろ)ったし…」 と云う訳で…3時過ぎに納竿しました。 半分(笑)の好釣果に………「新年早々、晴れ姿だぁ〜〜〜」と、パチリ(笑) ※尚、明日(木)・明後日(金)と、今の所ご予約が入っていないので、釣果は有りません。 ※〈ゴミの分別のお願い〉 最近お客様ご自身の出したゴミは、ご自身で持って帰って頂いているお客様が多いのですが…… 「気を使って頂いて有り難うございます」(笑) 置いていかれるお客様のゴミ……「缶」や「ビン」、「ペットボトル」を一緒に入れている分は、こちらで分別しています。 又、その際に、ノマセ仕掛けや胴付き仕掛けのハリが手に刺さり、出血する事も多々有ります。 ゴミを置いていかれる際は、必ず「缶」「ビン」「ペットボトル」を別の袋にまとめておいて下さい。 是非是非・ご協力お願いします。「ペコリ」(笑) google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
2018年01月08日 ※極寒の中、2桁の風の予報でしたが、西風の為出船しました。 〈写真2〜4〉 芦屋市・大北氏 ヒラメ42cmと50cmカワハギ23〜26cm5尾 他にイサギ等 〈写真5〉 亀山市・新海氏 マトウダイ2枚 湾内のカセ 強風 水温 15,7℃ ※ノマセ釣りは、午前中が勝負。 ※大北さん、午前中に本命肉厚の寒ビラメ2枚でVサイン。(笑) 同行のXさんも、大型を掛けたようですが、こちらはヒット&リリース(笑)されたようです。 イサギは2〜3枚/人程度ですが、ヒラメ同様肉厚です。 ※新海さん、こちらも午前中にマトウダイ2枚。 ※今日は、強風の為にお客様からのネタの仕入れ不足(笑)、よっていじりネタは無ぁ〜し(笑) google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
Google Analytics