当サイトはご使用されているInternet Explorerのバージョンには最適化されていません。 こちらから最新のInternet Explorerを取得してください。
または当サイト推奨のGoogle Chromeをご使用ください。
×
※今日のお客様は1組 香芝市・山本氏 イサギ35〜41cm3尾グレ33cm マアジ…食べるだけキープ 湾内のカセ 凪 水温 15,1℃ ※今日のノマセ釣りのアタリは3回でしたが、上がらず(苦笑) (ヒラメの噛み跡が2回、アオリイカの噛み跡が1回) ※山本さん、久し振りの釣行でした。 久し振りのカセ釣りは……リハビリが足らないようで…(笑)、前半は完全フカセの仕掛けが太過ぎて何も釣れず。 船頭の指摘(笑)でハリスを細くしてからようやくアタリが……その後、時間は短かったが、ジャンボを含むイサギとグレを上げています。 夕方、アジフライ用のマアジを上げて……土産は出来たので…納竿。 「ヒラメを上げられ無かったのが心残り……」(笑) 納竿時、『忘れ物はヒラメだけにしといて〜』と云う船頭の口の悪さに苦笑い。(笑) ※明日はご予約が入って無いので、ブログは有りません。 google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
※強風で大変でした [アンカー打ち] 大阪市・井関氏 ヒラメ51cm [イケス周り] ヒラメの歯形複数回 湾内のカセ 北西の強風 水温 15,2℃ ※井関さん、強風で皆さん苦闘する中、午前中にヒラメを仕止めました。 ※完全フカセは、強風で潮の動きが読めず完敗。 Hさん曰(いわ)く…… 『完全フカセの仕掛けを回収するのに、強風の為、まるで大物が掛かっているかの様に、竿が「グニャ〜」と曲がって…巻くのも…ハリスを掴まえるのも…もう〜〜大変』(笑) Hさん、完全フカセでグレを上げていましたが、「奇跡の1枚」と自己評価(笑) ※イケス周りもご多分に漏れず、完全フカセは大変。 今日が完全フカセデビューのIさん、4枚のイサギは「出来過ぎ」(笑) 流したカウンターの数字を確認した船頭…… 「ビギナーズラック」 と、いつもの口の悪さで………「バッサリ」(笑) 『ヒラメのアタリは有りましたか〜〜』との船頭の問い掛けに…… 皆さん返って来る言葉は…… 『餌のアジに、ヒラメの噛み後だけは有るのだが……強風でアタリが分から〜〜〜ん』(苦笑) 取り敢えず、各々複数回のヒラメのアタリは有ったようで……もう少し条件の良い時にでも、釣り上げて頂きましょう…か(笑) お客様の本音…『今日・自分で上げたかったのにぃ〜……』「ごもっとも」(笑) google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
※今日はヒラメ・イサギ・マアジ等が上がっています 池田市・平井氏 ヒラメ57cm イサギ33〜37cm4尾マアジ22〜25cm多数 湾内のカセ 凪 水温 15,1℃ 集合時間:6時頃 出船時間:6時15分頃 ※平井さん、今日は1組のお客様だけで選び放題(笑)なので…、アンカー打ちかイケス周り……どちらに行くか悩んでいましたが……結局イケス周りへ。 「風の弱い今日はアンカーでしょう」(笑)by船頭。 午前中は潮も動いていたようなので、ヒラメを上げているかな……と思っての見廻りでしたが、不発。 「ガックシ」(笑) 午後の見廻りでカセの近く迄来た時に、丁度平井さんがノマセ仕掛けの竿を曲げていて……。 余裕で上げて来たのは肉厚のヒラメ、『何枚目〜』と聞く船頭でしたが……返って来た答えは『1枚目〜』(苦笑) 『貸し切りやのに……』と船頭の憎まれ口(笑)炸裂ぅ〜〜(笑) 同行のXさんは、朝からノマセ仕掛けと完全フカセに青物がヒットしたものの… 何れもハリス切れでバラシて意気消沈(笑)気味……で『今日はアカンわ〜』と、すっかり戦意喪失(笑) 留目(とどめ)は、イサギのアタリが1度も無かった事、『何でぇ〜〜〜』(笑) 夕方の「アジフリャ〜〜」(アジフライ)用のマアジで何とか土産だけは……(笑) google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
※午前中は魚の活性が高かったようです。 〈写真1・2〉 大阪市・石原氏親子 ヒラメ56cmと72cm 〈写真3・4〉 大阪狭山市・平居氏親子 マダイ30cm前後9枚 カワハギ29cm迄4尾 ガシラ2尾 湾内のカセ 午後から強風水温 15,2℃ 集合時間:6時頃 出船時間:6時15分頃 ※石原さん、午前中に親子で、本命のヒラメを仲良く1枚づつ上げました。 午前中は良く潮も動き、アジの動きも良かった為か、アタリも鮮明に出たようです。(日頃の行いか…)(笑) 〈中断〉昨日、簡易の水中カメラで、釣り座の下を撮影したNさんからの電話。 釣れなかったのだが……、 映像を確認すると…色々 な魚種と共にヒラメの姿が……、食い気が無いのか「じ〜〜〜」としたままで、餌には全く反応せず「無ぅ〜視ぃ〜〜」(笑) 映像を確認するのも良いけれど……此れは此れで……「ショック」(笑) 本題に戻って…他にもアタリが有ったものの…… もう釣果は十分なので、夕食の食卓に間に合うようにと…『昼過ぎに上がりま〜〜す』 「13時」、余裕の早上がりで帰られました。(笑) ※平居さん、「釣り大好き息子さん」の学級閉鎖で暇をもて余す姿に…… 久し振りのカセ釣り同行。(優しいお父さんです)(笑) 朝から魚の活性が高かったので、息子さん、「良型のカワハギを釣ったり」「ノマセ釣りでヒラメのアタリ……でもバラシたり」(笑)と、五目釣りを堪能。 が……、納竿後これで帰る……と思いきや…… 『今から、エギングをしたい』との要望(笑)で、 更に『1時間程行って来るワ』(笑) どこ迄優しいお父さん(笑) google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
※今日も強風と極寒でした…釣果も…… マトウダイ1枚 イサギ33〜37cm3尾 湾内のカセ 強風/寒波 水温 14,9℃ ※お客様は2組 高速道路が止まると来れなくなるので、前日からホテルを取っての前乗りしたり 阪和道で除雪車が出ていて、20km/hrの制限の中わざわざ来て頂いたのですが…… 「釣果の方が大寒波……」(苦笑) 2組様で上記の釣果で撃沈しました。 ※スタートこそ、1投目でマトウダイが釣れ、午前中にイサギも……が、単発で後が続かす。 ※ヒラメはワンチャンス。 午前中の見廻り時、強風でいつもの場所に係留出来ないので、端に仮留めして… 何気無く、お客様のノマセ仕掛けを見ると…… 風で竿先が横揺れしているものの「ガガッ・ガガッ」と、鋭角的なヒラメのアタリが……… お客様は気が付いていないようなので、「アタってるでぇ〜」と一声。 竿を掴んで合わせを入れ、起こそうとするが……中々底を切れず。 漸(ようや)く底を切り、慎重に浮かせるが…「重そう〜」(笑)……1回目の突っ込みは耐えたものの……、 再度の突っ込みには……ハリスが耐えられず(苦笑)に、「プチッ」と云う感触と共に8号ハリスが切れて……ジ・エンド。 そのまま納竿迄静寂・・・「寒ぅ〜〜〜」(笑) ※折角買って来た餌のアジ、活かし網に入れて海面に入れていたのですが……、 強風で網が浮いてしまい、ほぼ全滅。 残ったあじも「ヘロヘロ」(笑)ノマセ釣りは「餌のアジの動きが命」 これではヒラメもマトウダイも、先ず釣れませんよネ〜〜(笑) これから来られるお客様も、アジの活かし方には是非・是非ご注意を…… google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
※強風と寒波…串本でも雪がチラつきました。 [イケス周り] 池田市・平井氏 イサギ31〜37cm5尾 湾内のカセ 強風/寒波 水温 15,0℃ ※寒波ぁ〜〜〜寒ぅ〜〜〜(笑) 寒波の中、お客様は1組。 朝から雪もチラチラ………更に昼前からは昨日と同じく強風も…… ダルマさんが転んだ状態で釣りをしていても寒い事・寒い事(笑) でも…今日は昼から潮が動き、時合にはイサギがヒット。 ノマセ仕掛けでのアタリは2回。1度はアオリイカに餌のアジをかじられ、後1回は中層迄上がって来たもののスッポ抜け……アジは無傷だったので、マトウダイの仕業かと… 低水温でも、このまま潮が動いてくれれば、魚の活性も上がって来るのだが…… 事件は1度…トイレの為にフカセの仕掛けから離れていた時に……「ガタガタ」と云う音と共に竿が海中に突き刺さり……慌てて竿尻を掴んだ時には、5号ハリスが飛んでいました。 「ガックシ」(笑) いつもの事ながら……底から見ているのでしょうかね〜〜(苦笑) google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
※強風で釣り辛く、今日も湾内カセは大苦戦。 [湾外仕立て船] 〈写真1〜7〉 橿原市・大工/井上さん ブリ90cmと93cm メジロ67〜76cm5本 [イケス周り] 〈写真8・9〉 吉野郡・寺沢夫妻 ハマチ56 マダイ43〜47cm3枚小ダイ・ヘダイ等 ※湾外/湾内のカセ 水温 15,0℃ ※棟梁と井上さん、今日も青物狙いで湾外へ。 前回の反省から(笑)、6号ハリスに巻き替えてのチャレンジで……今日はハリス切れのバラシは無〜し(笑) 準備を終えて出船は7時過ぎ、最初はアタリが無かったが、撒き餌が効き出した8時頃に漸(ようや)く棟梁にメジロがファーストヒット。 その後は棟梁と井上さん、交互に竿を曲げて…… 『頑張れぇ〜〜ぇ』とお互いに、「全く心のこもっていない気の抜けた声援」に(笑)、船頭共々3人で大爆笑。 釣り上げて直ぐに、エラと内臓を抜く棟梁。 よく切れる出刃包丁(笑)なので時間がかかり、捌(さば)いている間に井上さんの竿にヒット……更に捌いている間に、今度は棟梁の竿先が「ぐぃ〜〜」(笑) と、忙しい事・忙しい事…「ふぅ〜〜」と、溜め息の棟梁。(笑) これからは「棟梁」改め、「料理長」に改名しますかぁ〜(笑)、若しくは「鮮魚のチーフ」でも……(笑) 10時前にはブリとメジロが7本。強風と、これ以上釣っても食べ切れないので、納竿。 写真を撮り、カセのお客様にもお裾分けして下船。 戻ってからは、船頭のメジロの捌き方講座(1分間クッキング)(笑)実践付きで帰られました。 ※寺沢夫妻、強風の中頑張って頂いて、ハマチとマダイを上げました。 旦那さん、釣り開始早朝にハマチ…更にマダイを上げますが……奥さんは…小アジのみ……。 段々と無口になる奥さんに『ヤバイ』「冷や汗の」旦那さん。(笑) 「負けず嫌い」なぁ〜んて事は決して無い(笑)奥様。 「頼む、嫁に釣れてやってくれ〜〜」と神にもすがる思いの旦那さん(笑) 暫(しばら)くの重ぉ〜〜い空気(笑)の後、漸(ようや)く奥さんにマダイがヒットして……思わず「ホッ」と一息の旦那さん(笑)。 帰りの車中の「重ぉ〜〜い空気を免れたぁ〜〜」と安堵の表情(笑) 予約していた筈の(笑)ヒラメのヒットこそ無かったものの、マダイを2枚上げて…いつもの明るく(笑)ご陽気な姿の奥様に……(笑) 仲の良いご夫婦の共通の趣味は釣り。 羨(うらや)ましい限りですネ(笑) google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
※午後から雨の予報の為、午前中に…… だが、予報に反して風向きが……北東から変わらず、潮も動かず撃沈。 アンカー打ちは12時撤収、イケス周りも雨の降り始める寸前迄粘って頂いたのだが、14時撤収。 ※アンカー打ちは、早朝に塩焼きサイズのマダイが上がったものの…後は、完全フカセでも餌が真下から戻って来る状態で、餌も捕らず。 ※イケス周りでは、良型のヒラメを掬う寸前で針外れ……と云うドラマ(笑)が有ったものの…ヒラメのアタリは全体で3回、イカのアタリも3回…… 「厳しい〜〜」(苦笑) ※明日から風向きも変わるので……「期待しましょう…か」(笑) google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
※イケス周り、お客様全員ヒラメを仕止めました。 [イケス周り] 〈写真1〉 岸和田市・東田氏 ヒラメ50cmと53cm 〈写真2・3〉 神戸市・亀山氏 ヒラメ61cm マダイ51cm マトウダイ等 〈写真4〉 名古屋市・辻氏2人 ヒラメ45cmと46cm 湾内のカセ 凪 水温 15,5℃ 集合時間:6時頃 出船時間:6時15分頃 ※イケス周り、潮が動かずオキアミでの釣りは絶不調だったが、ノマセ釣りのヒラメは全てのカセで上がりました。 昼の時点で、1組様のみヒラメを上げて無かったので心配しましたが……午後の見廻り時にはクーラーの中に念願のヒラメが…… 「良かった〜〜」「ホッ」(笑) ヒラメのバラシも、皆さん各々有ったようなので……まだまだヒラメの魚影は濃いようです。 潮さえ動けば、マダイやイサギの活性も上がるのですが……… ※東田さん、午前中はヒラメ2枚とイサギを上げて、余裕の表情でしたが、午後の時合にヒラメが2回ヒットも、掛かりが浅く何れも針外れ。 「何でやろ〜合わせが早かったのかナぁ〜〜〜」」 「少しだけ…悩み中」(笑) ※亀山さん、午前中にヒラメとマトウダイを上げていました。 ヒラメは玉網で掬(すく)った瞬間に針外れ、 『危っぶねぇ〜』(冷や汗)(笑)……が、 『ハリを外す手間が省けたワ〜〜』と負け惜しみ(笑) ※辻さん、ヒラメ狙いで「遠路遥々」串本釣行。 昼迄は上げていなかったので……やや焦り気味(笑) が、お2人ほぼ同時ヒットで………「14時15分、本命逮捕〜〜」 (警察24時の番組かっ)(笑) 早速、本部に(自宅)報告、『ヒラメ釣ったど〜』(笑) これで……皆さん、ヒラメキャッチ。 「めでたし・めでたし」 (笑) google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |
※今日はヒラメ4枚上がりました。 [イケス周り] 〈写真1・2〉 芦屋市・大北氏 ヒラメ47〜61cm3枚アオリイカ胴長33cm 他イサギ等 〈写真3〉 芦屋市・三木氏 ヒラメ52cm イサギ等 湾内のカセ 凪 水温 15,4℃ 集合時間:6時頃 出船時間:6時15分頃 ※アルコール大好き大北さん、酔拳ならぬ酔釣(笑)で、ヒラメを3枚仕止めました。 (因みに運転手付きですので飲酒運転ではありませんヨ、念の為)(笑) 前半戦はアオリイカに邪魔されていましたが、アオリイカを釣り上げてからは、ヒラメを連発。 更にアタリが有ったものの…スッポ抜けたり合わせが早かったりと、数を伸ばせませんでした…との事。 ヒラメ3枚とキロupのアオリイカ……十分でしょう。(笑) ※三木さん、ご持参の餌用のアジが元気が無く、前半戦は不発でしたが、一瞬回遊して来た元気なアジを付けて、ヒラメを仕止めました。 フカセ釣りをしながらのカワハギ狙いも、どっち付かずで不発。 船頭の勧めも有り、カワハギ狙いを止めて、少しだけレクチャーさせて頂いたフカセ釣り1本にして、念願のイサギを上げました。 〈教訓1〉 :フカセ釣りとカワハギ狙いの両立は…無ぅ理ぃ〜〜(笑) 〈教訓2〉 :ノマセ釣り用の餌のアジは串本駅前(餌店・スギヤさん)でご調達を……(笑)アジの元気さ(動き)が違います。 google_ad_section_end シェア Tweet 釣果情報 | URL |